トップページ > 寄宿舎> 寄宿舎とは 

寄宿舎とは?

寄宿舎は遠距離で自宅からの通学が困難な児童生徒に対する宿舎としての役割と,社会人となるための集団的,個別的な指導をする大切な場と考えています。

学校・家庭・寄宿舎がそれぞれの役割をもち,連携を密にしながら子どもたちが将来明るく生き生きとした生活ができるように支援しています。


寄宿舎生活の指導目標

  • 自立した生活を送るために必要な基礎的生活習慣の確立を図る。
  • 健康で安全な生活を送るための態度や習慣を身に付ける。
  • 集団生活の中で主体的・協働的に活動に取り組み,社会性の向上を図る。
  • 地域,保護者・関係機関とのネットワーク作りや寄宿舎利用への理解・啓発を図る。


入舎について

遠距離のため通学が困難な場合や教育上の目的など必要と認められた場合等で入舎が許可されます。


寄宿舎 Q&A

Q どんな人たちがいるの?

A 寄宿舎では小・中・高等部生といった年齢の異なる児童生徒が,つばさ棟(男子棟)とこすもす棟(女子棟)に分かれて集団生活をしています。また,寄宿舎指導員(男性・女性),舎監で力を合わせ,みんなが楽しい寄宿舎生活を送ることができるよう支援しています。


平成30年5月現在
学部
小学部011
中学部112
高等部8917
91120

Q 入舎の形態は?

A 入舎のねらい,児童生徒の障害・疾病の状況等により,通年入舎があります。また,その他に寄宿舎の生活を実際に体験していただく目的で寄宿舎生活体験を行っています。随時,入舎相談を行っています。

Q 部屋は何人部屋ですか?

A 2人部屋~4人部屋がありますが,人数の変動により,かわることがあります。また,寄宿舎生活体験で一時的に増えることもあります。

Q 入舎してみての感想は?

A

中学部生(女):

 私が入舎して毎日楽しいと思うことは,夜の自由時間にみんなで楽しく会話ができることです。入舎してからはできることも増えました。入舎する前の私は,家事が苦手で不得意でした。でも今では少しずつ家事もできるようになりました。私は舎の生活の中でいろんな経験をすることができています。


高等部生(男):

 今年度で私は入舎5年目になります。本校に転入すると同時に入舎しました。1年目は学校にすら慣れていない状態で寄宿舎生活を送っていたので,正直なところただ机に座っていただけでした。そんな自分に声を掛けてくださったのが指導員の先生や,歴代の先輩方でした。ずっと黙り込んでいる私に対して毎日,明るく関わってくださったおかげで今の「自分」があるのだと感じます。私もこれからの後輩達に対してしっかりと寄り添って実りある寄宿舎生活を送れるよう,どんどんコミュニケーションをとっていこうと思います。


高等部生(女)保護者:

 最初の頃は笑顔も見られず体調不良による通学の日々で毎日心配していましたが,9月からは舎にも泊まれるようになり,週末には色々な話をしてくれます。家では4人兄姉の末っ子のせいか,親離れも子離れも出来ず困っていました。舎での体験を卒業後の自分の財産として成長してくれたらと思っています。残り1年ですが楽しく元気に過ごして欲しいです。


高等部生(男)保護者:

  寄宿舎生活も5年目となりました。入舎した頃は泣いてばかりでどうなることかと思いましたが,今では休日も舎で過ごしたいくらい舎が大好きなようです。生活面では,先生方がいろいろ考えて工夫してくれるおかげで,自立でできることが増えていると感じます。また「1人でやりたい」と言うことが多くなりました。今年も元気で楽しく過ごしてくれたらうれしいです。


寄宿舎の一日

※各自,目標を立てて生活や課題に取り組んでいます。
時間
活動
6:30起床
洗面・身辺自立
7:20掃除
7:30配膳・朝の会
7:45朝食寄宿舎の食事
寄宿舎の食事
8:30登校
15:10~15:20下校
15:20入浴・おやつ(要介助者)おやつ
おやつ
16:55配膳
17:05夕食
18:00自習自習の様子
自習の様子
18:40入浴(自立者)
20:00おやつ(自立者)
20:30消灯(小学部生)洗濯干し
洗濯干し
21:30消灯(中・高生)
23:00延灯終了

年間行事

寄宿舎では,季節ごとに楽しい行事やレクリェーションがあります。みんなで話し合い,協力して取り組んでいます。

※年間行事以外にも各部屋ごとに行なう部屋会があります。
主な内容活動の様子
4月
歓迎会
5月
誕生会
避難訓練(火災)
※端午の節句の時期にはこいのぼりを飾ります。
お楽しみ会
6月

7月
誕生会・寮祭
寮祭1

寮祭2
寮祭
9月
避難訓練(地震)
10月
誕生会
お楽しみ会(地域交流)
11月
個別面談(~11月30日)

12月
入舎相談(~1月15日)
年忘れ会
年忘れ会1

年忘れ会2
年忘れ会
1月
誕生会
避難訓練(夜間)
2月
お楽しみ会
卒業生を送る会
卒業生を送る会
卒業生を送る会
3月


 

住所

〒310-0845
茨城県水戸市吉沢町3979
TEL 029-247-5924
FAX 029-248-6704

E-mail
koho@mito-sn.ibk.ed.jp
 
 
COUNTER108310
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸特別支援学校