トップページ > 寄宿舎> 寄宿舎とは 

寄宿舎とは?

寄宿舎は遠距離で自宅からの通学が困難な児童生徒に対する宿舎としての役割と,社会人となるための集団的,個別的な指導をする大切な場と考えています。

学校・家庭・寄宿舎がそれぞれの役割をもち,連携を密にしながら子どもたちが将来明るく生き生きとした生活ができるように支援しています。


寄宿舎生活の指導目標

  • 基本的生活習慣の確立を目指し,自分のことは自分でやろうとする気持ちを育てる。
  • 健康で安全な生活を送るための習慣,態度,技術を身に付ける。
  • 寄宿舎での行事や当番活動を通じて,積極的に行動し,自主性と協調性の態度を育てる。
  • 寄宿舎利用への理解・啓発を推進するとともに地域,保護者,関係機関とのネットワーク作りに努める。


入舎について

遠距離のため通学が困難な場合や教育上の目的など必要と認められた場合等で入舎が許可されます。


寄宿舎 Q&A

Q どんな人たちがいるの?

A 寄宿舎では小・中・高等部生といった年齢の異なる児童生徒が,つばさ棟(男子棟)とこすもす棟(女子棟)に分かれて集団生活をしています。また,寄宿舎指導員(男性・女性),舎監で力を合わせ,みんなが楽しく寄宿舎生活を送ることができるよう支援しています。


令和元年5月現在
学部
小学部000
中学部022
高等部7714
7916

Q 入舎の形態は?

A 基本的に1年間の通年入舎となります。入舎のねらい,児童生徒の障害・疾病の状況等により週の途中で帰省日を設けるなどの対応もあります。

Q 寄宿舎の体験入舎はできますか??

A 寄宿舎生活体験を行っています。下校から夕食までの体験や,宿泊を伴う体験など目的に合わせた形態での体験を実施しています。

Q 部屋は何人部屋ですか?

A 2人部屋~4人部屋がありますが,舎生の人数により,変わることがあります。

Q 入舎してみての感想は?

A

高等部生(女):

 私が寄宿舎に入舎した当初は,新しい場所で生活を送れるか不安でとても緊張していました。寄宿舎生活に慣れてきて,いつものように洗濯物をたたんでいる時,お母さんは何も言わずに家族の分も家事をしているのですごいと思いました。それからは週末家事を手伝いたいなと思うようになりました。今は寄宿舎で他の学年の友達も沢山できて身の回りのこともほとんど自分で行っています。今年はこすもす棟の副リーダーになったので,棟ごとのレクを企画したり,寄宿舎を盛り上げていけるように頑張りたいと思っています


高等部生(男):

 僕は中学部3年生から寄宿舎に入り,今年で2年目になります。初めて家から離れての生活でしたが,小学部の頃から体験入舎を経験していたので,あまり緊張せずに寄宿舎での生活をスタートできました。寄宿舎に入って感じたのは友達や先輩たちとの関わりが多い,ということです。年齢や学部を超えた関係の中での生活は楽しいことや勉強になることが沢山あります。他には,自分で気温にあった服装を選んだり,時間を意識して生活したりなど,毎日の生活の中で大切な習慣が身に付いてきました。これは体験入舎だけでは分からなかったことだと思います。


高等部生(男)保護者:

 寄宿舎生活も今年で2年目となりました。入舎した日から私には「家に帰る。淋しい。」と言っていましたが同室のS君曰く,「もしかしたら,舎の中で一番楽しんでいるかもしれません(笑)。」とのことで心配は何一ついらなかったどころか,かなり充実した日々を過ごしていたみたいで,淋しかったのは私一人だけでした(笑)。最後の一年友達と沢山楽しい思い出を作ってほしいな~。先生方のお力の賜物です。舎で自立を勉強している彼は,我が家の中で一番の自立した大人かもしれません。


寄宿舎の一日

時間
活動
6:30起床
登校
登校
食事の様子
食事の様子

身支度・掃除
7:30朝の会
7:45朝食
8:30登校



15:10下校
自習の様子
自習の様子
洗濯干し
洗濯干し
15:20入浴(1)
17:10夕食
18:00自習
入浴(2)
18:30余暇時間
入浴(3)
20:30消灯(小学部生)
余暇時間
余暇時間
21:30消灯(中・高生)

年間行事

寄宿舎では,季節ごとに楽しい行事やレクリェーションがあります。みんなで話し合い,協力して取り組んでいます。

※年間行事以外にも部屋ごとに行なう部屋会があります。
主な内容活動の様子
4月
歓迎会
サマーフェスティバル
イントロクイズの様子
(イントロクイズの様子)
サマーフェスティバル実行委員
(サマーフェスティバル実行委員)
5月
避難訓練(火災)
お楽しみ会
引き渡し訓練
6月

7月
サマーフェスティバル
9月
避難訓練(火災)
ボランティア活動
10月
お楽しみ会(地域交流)
11月

12月
年忘れ会
年忘れ会
会食会の様子1
(会食の様子1)
会食会の様子2
(会食の様子2)
1月
避難訓練(地震)
 
2月
卒業生を送る会
卒業生を送る会
卒業生を送る会
3月


 

住所

〒310-0845
茨城県水戸市吉沢町3979
TEL 029-247-5924
FAX 029-248-6704

E-mail
koho@mito-sn.ibk.ed.jp
 
 
COUNTER155588
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸特別支援学校