トップページ > 学部案内> 高等部 

高等部 経営方針

目指す生徒像

  • 自ら学び,可能性を伸ばす生徒(学習)
  • 互いに協力し合う思いやりのある生徒(生活)
  • 将来の自己実現に向けて努力する生徒(自立)

全体の重点目標

  • 将来の自立と社会参加を目指し,生徒一人一人のニーズに応じた教育活動を充実させるとともにキャリア教育の推進を図る。
  • 生徒の興味関心を高め,主体的・意欲的な活動を行えるように環境整備に努め,体験的な学習の充実を図る。
  • 保護者や関係機関との連携を深め,生徒が希望する支援を大切にした個別の教育支援計画及び個別の指導計画,移行支援計画の作成と効果的な活用を図る。

学習編成

準ずる教育の課程(教科コース)

高等学校の教科学習を中心としたコースです。
高等学校の普通科の教科を学習します。大学や専門学校への進学を目指すこともできます。また,社会に出て職業に就くために,職業教科として「商業」(パソコンでの文書処理やプログラミング),「工業」(窯業‐焼き物づくり),「家庭」(ミシンを使っての縫製など)から,自分の適性に合わせて選択して学習します(週4時間)。2,3年生になると,自分の希望進路に応じて,企業などで現場実習を行います。

目標

  • 自ら学び自ら考える力を高めるとともに基礎的・基本的な学習内容の理解と学力の定着を図る。
  • 自己理解を深め,主体的に進路選択できるように日々の授業や現場実習などの進路学習の充実を図る。

重複教育の課程(体験コース)

教科学習や職業教科を中心としたコースです。
生徒一人一人に合わせた教科の学習と,選択する進路指向目的学習(週4時間)の他に,窯業や軽作業(シュシュ作り,ビーズ作品等),パソコンでの作業(名刺作成等)の作業学習(週4時間)があります。 また2,3年生になると,自分の希望進路に応じて,現場実習(就業体験)を行います。

目標

  • 個に応じた学習形態や指導方法の工夫をし,生徒の興味関心を高めるとともに学習意欲の向上に努める。
  • 体験的な学習をとおして社会参加するための必要な知識,技能及び態度を養う。

重度重複教育の課程(自立活動コース)

生活のリズムを大切にし,健康状態を整えながら,生徒一人一人のニーズに合わせた「自立活動」の学習を中心としたコースです。
美術や音楽,体育などの教科の学習もあります。2,3年生になると,希望進路に応じて,福祉施設などで現場実習を行います。

目標

  • 身体機能の維持や改善を図り,個々のニーズに応じた自発的な動きや自分の意思を表出しようとする意欲を高める。
  • 在学中から関係機関との連携を深め,卒業後に本人・保護者が安心して生活できるように希望する支援の充実に努める。

教育課程編成表

高等部 教育課程編成表のPDFです。閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要となります。

高等部 教育課程編成表(PDF:60KB)

Adobe Acrobat Reader はAdobe社のウェブ・サイトより無料でダウンロードできます。
acrobat reader


 

住所

〒310-0845
茨城県水戸市吉沢町3979
TEL 029-247-5924
FAX 029-248-6704

E-mail
koho@mito-sn.ibk.ed.jp
 
 
COUNTER72754
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸特別支援学校