トップページ > 学部案内> 訪問教育 

訪問教育

障害の状態により,通学することが困難な児童生徒が訪問教育を受けています。


教育目標:各学部の目標に準じます。

訪問教育の重点目標

  • 障害による困難を乗り越えて生活経験を広げ,健康を保持・増進する習慣を養う。
  • 児童生徒の実態に即し,楽しく意欲的な活動を引き出す指導に努める。
  • 保護者や医療・福祉等関係諸機関との連携・協力を深める。

訪問教育の実際

在籍児童生徒数(平成30年5月1日現在)小学部13人,中学部5人,高等部8人(計26人)が在籍しています。


指導内容

各学部の内容に準じますが,児童生徒の実態に応じて個別に計画して指導します。
指導は,週3日(1日2時間),年間105日(210時間)を標準として,自立活動を行っています。
また,随時スクーリングを行い,学校行事や通常の授業に参加して集団学習を体験します。


学習指導の例
時間活動
午前 9:30~11:30

健康観察
学習指導
(随時,休憩時間をとる)
保護者との懇談

AさんCさんBさんCさんBさん
午後1:30~3:30BさんAさん--AさんCさん

教育課程編成表

 小学部
指導形態等第1学年第2学年第3学年第4学年第5学年第6学年
領域別の指導自立活動210210210210210210
210210210210210210

 中学部高等部
指導形態等第1学年第2学年第3学年第1学年第2学年第3学年
領域別の指導自立活動210210210210210210
210210210210210210

[備考]数字は年間総時数を表す。


 

住所

〒310-0845
茨城県水戸市吉沢町3979
TEL 029-247-5924
FAX 029-248-6704

E-mail
koho@mito-sn.ibk.ed.jp
 
 
COUNTER91003
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸特別支援学校